FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震対策 ヘルメットあった方がいい?

地震・災害がおきた場合、建物が壊れて頭上からものが落下してくる可能性が十分考えられます。防災の際には、頭を守るように訓練され、小学生などでは防災頭巾の着用などが避難訓練で行われますが、実際には頭巾よりも頑丈なヘルメットを着用した方がより安全です。

よく自治体などが防災用として用意しているのは、土木作業用のフリーサイズのヘルメットであることが多いです。工事現場などでみられるヘルメットは、性能自体は特に問題無く頭巾よりも防御率が高いですが、サイズはフリーサイズで統一されており、誰にでも合うようには作られていません。

ヘルメットはサイズが合っていないと、些細な衝撃で外れてしまったり、逃げる為に走っている振動や衝撃だけでズレて外れてしまう事もあります。ヘルメットについているアゴ紐を掛けても、ずれ易さやはずれ易さはあまり変わりません。頭部の安全が確保されないと、復旧作業や避難行為に支障が出る恐れがあります。

防災用のヘルメットにはロッククライミング用のヘルメットも使えるとされています。ロッククライミング用のヘルメットは強度も十分で、頭部と密着しやすいので装着してもずれにくいです。

最近では防災グッズとして、消防士が装着するようなタレが付いているものも市販されています。首周りの安全も確保でき、落下物や火のこから身を守れるだけでなく、感電を防止する事もできます。

 参考アイテム>> 防災ヘルメットや防災頭巾
プロフィール

地震災害

Author:地震災害
大地震が起こるのを心配しています。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。