FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震対策 やっぱりラジオは欠かせない

災害があった場合、被災地は停電になる可能性が高く、普段は情報源として確立されているテレビが全く機能を果たさなくなる事があります。この時、情報源として大いに活躍するのが電池で動くラジオです。

災害時にはNHKの他に地域放送局が、安否確認情報や、交通障害情報、また天候予報などの災害時に必要な幅広い情報を提供しています。最近では、災害時に備えて携帯電話でFMラジオを聴くことが出来るものもあります。

NHKでは、全国の5箇所にAMラジオ大電力局を設置していて、災害によって放送局が放送不能になってしまっても、5箇所だけは継続して放送が可能な設備を整えています。災害時には正しい情報を確保することが重要で、パニックになる人が多く、口頭では情報が正しく伝わらない可能性があります。

災害が起きた時の為に、予備の電池も確保しておきましょう。近年は、インターネットが普及したことから、携帯などの災害掲示板も充実しており、安否確認や情報収集に役だつと予想されています。携帯電話は、国民の2人1人は所持していると考えられており、電波局が破壊されなければ携帯電話でのメールや通話は可能であるとされています。

通常時にメールがサーバーに集中すると、メールの送受信が出来なくなる事がありますが、災害時の緊急回線が設置されているので、安否確認のメールなどは問題なく出来ると考えられています。ラジオやネットなどで、正しい情報を得てパニックを起こさないようにしましょう。

 >>種類も色々 便利な防災ラジオ特集
プロフィール

地震災害

Author:地震災害
大地震が起こるのを心配しています。

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。